葉


ペット連れの方のページ
コテージ宿泊を犬が望んでいるって本当ですか?

目 次

はじめに


ワンちゃんもオーナーさんも気兼ねなく過ごしたいならコテージ宿泊

犬がいてもペンションには泊まりたくないわ。貸別荘形式のコンドミニアムならいいかな

うちの子はちょっとわがままな犬で、よその人に吠えるし、お泊り旅行なんて出来るかしら?

スキーしている時うちの子を預かってくれるところないかしら?ペットハウス“カンナ”があります。

うちの子はよその犬がダメなのでドッグランへ連れて行ったことないの。一度思いっきり走らせたいわ。

ワンちゃんのフンどうしよう。ドロップくん

ドッグランへ行ったら雪解けだったので足に泥!のども乾いているみたいだし、足洗い場使わせて。

バウリンガルって本当に犬の言葉分かるの?値段も高いから買ってないし・・・ちょっと使いたいな。

犬連れで行けるお勧め施設ってあります?それならペットネット大図鑑ですよ。

ペンシオーネからみなさんにお願いです。

ペンシオーネは保健所から動物取扱業者標識を得て営業しています。


さくら
10年10月南相馬市生まれ
MIX
原発事故の避難犬
とにかく愛想と元気が取り柄です。

カヨ
12年11月埼玉県生まれ
甲斐犬
2014年家族24匹が保護犬になり、
縁あってペンシオーネに来ることに。
繊細な子ですがよろしく!

ビグレ

体は一番
最近
オーナーのせいで物置に閉じ込められて大変!
もも
相模湖生まれ
ペンシオーネの看板猫
人大好き!
お出迎え・お見送りもします。

ももちゃん写真集はこちら
ペンシオーネの犬と猫はすべて、縁あって我が家に来た(勝手に来た)者ばかりです。


はじめに

ペット連れの方はコテージまたはコンドミニアムで一緒に宿泊 または専用犬舎利用で本館宿泊です。


「隣の部屋の犬が気になる」なんてことがないのがペンシオーネの良い所です。
おしっこの為の夜中の出入りやワンちゃんが吠えても他のお客様を気にせず過ごせます。


本館にはペットは入れませんが、あとは自由にしていただいています。
飼い主さんの食事は本館食堂が基本ですが、部屋食も可能です。

ペットは犬・ネコ・小動物・鳥類・爬虫類すべて無料でOK
ペット旅行宿泊通年受け入れ

都会では散歩のワンちゃんのおしっこにも気を使いますが、
ここではウンチさえ片付けていただければ、
おしっこできるところはいたるところ。
シカやキツネ・リスに出会います。
美し松の
ペンションビレッジにない静けさと緑多い環境は
散歩も楽しいです。

創業以来ペット連れを受け入れて37年
しつけに自信のある犬も、ない犬も、共に安心してすごせる環境がとりえです。

ただ、周辺には国定公園もあります。
一部犬を連れて立ち入る事を歓迎していない所もあります。
また、世の中には犬を嫌いな方も多くいらっしゃいます。
ひとりの心無い行動で、ペット連れ全体が非難を浴びたりします。
皆様のご協力をお願いします。

長野県のHPにペット同伴についての記述があります。
ビーナスライン沿線の保護と利用のあり方研究会提言 の
X 各論 [提言] 8 ペットの持ち込み に
長野県のペット連れの方々への考え方が記されています。


コテージ
コテージウッディーと奥にグート

ペット連れの方はコテージ又はコンドミニアム宿泊です。
コテージ3棟はそれぞれ個性i的
14畳ほどの広さのリビングに寝室が1つまたは2つ
バス・トイレ・ミニキッチン(コンロ・冷蔵庫)・テレビデオ・掃除機付き
4〜6人用 3棟

完全に独立した一戸建て
昼間ず〜といても、おしっこのための夜中の出入りでも、室内で犬が吠えても
他のお客様に 迷惑をかけません。

大型犬複数でもOK
アフガン6匹でも大丈夫です。
最高17匹。

コテージ3棟の詳しい情報は下記をクリック
ウッディー ダグラス グート


コンドミニアム“唯”・“グート”


ペンション、コテージ、コンドミニアム 3つの宿泊タイプを選べるペンシオーネ美し松
貸別荘形式(食事なし)のコンドミニアムコテージには“唯”と“藤”があります。

唯 は
93u 3LDK スウェーデンハウスの平屋建て(すべて洋室)です。
広さ約8畳と6畳の寝室2つ、6人まで寝られます。
6畳のインターネット無料接続OKの書斎
システムキッチン・冷凍冷蔵庫・電子レンジ・コーヒーメーカー・IH炊飯ジャー
和洋食器6人分完備のキッチン
手作り工房「木然」作 6人掛けの大きなテーブル付きのダイニング
暖炉・40インチフルハイビジョン液晶TV+5.1chホームシアター付きリビング
全自動洗濯機・ウォシュレットトイレ・サウナ付き風呂
犬も放せる柵付き・湯水栓付きの大きなべランダ



ちょっと豪華な充実設備の快適空間です。

詳しくはコンドニアムコテージ「唯」のぺージをご覧ください。

コンドミニアムコテージ 唯






ちょっとわがままなワンちゃんをお連れの方へ

ペンシオーネのコテージ宿泊は他のワンちゃんと接することなく過ごすことが出来、安心です。


「イライラしてだれかれかまわず吠える犬」
「よその人を咬んでしまった犬」
「散歩で飼い主を引っ張る犬」
「太りすぎで運動不足の犬」
「気が弱くて他の人や犬にビクビクしている犬」
「呼んでも無視して来てくれない犬」

そんなワンちゃんは
他の犬を気にせず、ノーリードで緑の中を思いっきり走り回り
飼い主と一緒に少しでも長い時間マンツウマンで遊んでください。
それと
犬にはそれぞれ犬種ごとに作られた歴史があります。
ダックスがアナグマやキツネを「吠えて」「追い出す」
ジャックラッセルテリアがネズミを「見つけて」「かみ殺す」など
いろいろな目的で作られています。
ですから、
ただ単にかわいがるのではなく、
本来の仕事の作業(あるいはそれに近い)をさせると
ストレスがなくなり、生き生きとしてくるようです。

近所の人どころか飼い主にまで噛み付いてしまった大型犬
年のせいもあってか後ろ足はびっこを曳いて。
ノーリードで放されたこともなく、ドッグランでもどうして良いかわからない。
そんなワンちゃんが何回か来るうちに、自分の意思で走り回るようになり、
他人を気にしなくなり、足も治ってきた・・・

ワンちゃんもストレスはたまります。
自由にさせ、玩具を使ったりして、いっしょに思いっきり遊んであげてください。

それが出来る環境が美し松にはあります。



ペットハウス“カンナ”
 スキーをしている間 ワンちゃんどうしよう。
 ご心配の方も多いかと思います。
大部分の方はスキー場の駐車場で車の中に入れておくようです。

 ペンシオーネでは滞在中はコテージ置いておいてかまいませんし、
チェックイン前後も空いていれば、お泊りのコテージでお預かりしています。
 
でも、
 ワンちゃん・ネコちゃんをお預かりする専用施設
ペットハウス“カンナ”を用意しました。

 約6畳の広さのログキャビン
 基本的にはケージでのお預かりになります。
 ご自分のケージや敷物をご用意いただくのがベストですが、
ない場合は備え付けのケージがありますので、それをご利用いただきます。

人間はペットの入れない本館に宿泊
ワンちゃんはここでお泊りもOKです。

 料金は無料です。

 ただ、出来ればご予約時あるいはお泊りになる前日までにお申し出ください。
特に冬季は暖房が効くまでに2〜3時間必要ですので、必ずご予約ください。




ドッグラン

ドッグラン

広さ200坪
ふわふわの土は犬の足にも安心
夏は涼しい木陰、冬は積雪1mの雪の遊び場です。

芝生を敷き詰めた平らなドッグランではありません。
ちょっとワイルドな自然な林の中です。

ワンちゃんが本来の姿をとり戻り、
「こんなに元気に走り回るこの子の姿を始めて見た」
「野生の本能を呼び覚ますドッグランだ」
と言ったお言葉を良く聞きます。

最大1日4組のお客様専用。
他の犬といっしょにならず
専用で使えるので気兼ね要らずです。
フン処理設備も完備。

展望テラスと木陰のベンチで
のんびりお過ごし下さい。

ドロップくん

 容器を始め落ち葉・おが屑・そば殻など廃棄物を利用し、フンを堆肥化、花壇の土としてリサイクルするエコシステムです。
 フンを燃えるゴミに出したり、トイレに流せば処理にエネルギーが必要です。
 そのまま道路端に残せば、他人や野生動物に迷惑です。
 ドロップくんを利用し、リサイクルしましょう! CO2も削減できます。

 使用方法
◎フンを大きい方の容器に入れ、棒でかき回し、落ち葉の中に包み込んでください。
◎堆肥化しています。紙やビニールは入れないでください。
◎紙・ビニールは横の小さい方の容器に入れて下さい。私たちが処理します。


 ドロップくんについて詳しくか書かれたマニュアルをダウンロードすることが出来ます。ドロップくんマニュアル
ドロップくん
ドロップくん



足洗い場

本館玄関脇に足洗い場があります。
ドッグランからの帰りあるいは犬舎利用の方は飲み水に
ご利用ください。



 バウリンガル
バウリンガル
ちょっと前に話題になった犬語翻訳機バウリンガル。
 使ってみたいけど買うほどまでは、と思っている方の多いのでは?
 ペンシオーネでは貸し出しをしています。

 散歩に行こうと言うと「ウキウキマンボー」。
 ただ歩いていると「つまんな〜い」とか
「ちょっとお願いがあるんだけど」とか「私のこと見て」とか。
 バイクが通りかかると「ヤッホー」と叫んで追いかけたり、
日陰で休めば「ごくらくごくらく」。
 2匹のあいだでは「私の方が強いんだからね」

 なかなか、面白い機械です。
 ペンシオーネにいらしたときにお試しあれ。

ネコ用ミャウリンガルも用意してあります。

1回 (24時間以内) 500円


ペットネット大図鑑

 
今年もビーナスラインペットネットでは
周辺のペット連れ大歓迎の店舗やペット連れOKの施設を載せたペットネット大図鑑(ペットネットパスポート)を作りました。

2014年版ペットネット大図鑑(ペットネットパスポート)は
昨年設立された「八ヶ岳ペットネット」の事業で作りました。
ピーナスラインから八ヶ岳・清里までのお勧め施設を紹介しています。
各店舗のクーポンも付いていてお徳です。

 パスポートは参加各施設の他、各地の観光協会などにも置いてあります。
もちろんペンシオーネにもご用意してあります。いらした時にご利用ください。

 



お 願 い
ペンシオーネ美し松ではペット連れの方に以下のお願いをしております。


  • ペットの物はなにも用意しておりません。敷物・食事・ブラシなど飼い主が必要だと思うものはご持参ください。また、ケージも必要だと思われればお持ち下さい。 
     ペンシオーネでは特に必要ありませんが、ケージの中に入れておくと安心するようにしておくと、飼い主さんにとっても犬にとっても良いようです。

  • お客様のお食事は本館食堂にてお願いしております。本館にはペットは入れませんので、食事中はコテージまたは車の中などで、お留守番させてください。なお、どうしてもワンちゃんと離れられないという方にはルームサービス(一人分300円)でお食事の部屋食が可能です。
     いつもは良い子でオーナーさんと食事が出来ても、普段と違う環境では他の犬と一緒でつい興奮してしまう犬もいます。無用なトラブルを避ける為にも、また犬連れでないお客様の為にも食堂はご遠慮願っています。
  • 備え付けの寝具・座布団等をペットに利用したり、ペットといっしょに寝ないようお願いいたします。
     ペットの寝た寝具に寝ても良いと思うのはそのペットの連れの方だけです。

  • 室内をペットで汚した場合、必ずお知らせ下さい。布団を汚された場合のみクリーニング代を実費負担していただくことがあります。
     普段と環境が違う為、普段しなくても粗相をすることは良くあります。これは仕方がないことだと考えています。ただ、床や壁などはすぐに拭いていただければ、チェックアウト後の私どもの処理で後のお客様への影響はありませんが、布団に付いた匂いは次の犬がさらに匂い付けをすることがあります。ふとんは丸洗いに出すことになりますのでお気をつけください。

  • 美し松は自然豊な別荘地にあります。散歩の際、糞の始末は必ず行ってください。処理施設が用意してあります。
     犬の糞からキツネ・タヌキ・鹿などに病気がうつることがあります。そのためにも糞にただ、土をかけたり、がけ下に投げたりはしないで、必ず採ってください。フンの中の回虫が1年も生きていたと先日新聞にありました。
    フン処理施設コンポストでは土に返しています。糞だけを入れ、紙・ビニール等はいっしょに入れないでください。

  • 美し松のある長和町では21種類有料分別収集を行っています。ペットのトイレシートなどは出来るだけお持ち帰りください。
     ペット料金は無料です。基本的にペットのものはお持ち帰りください。

  • コテージはコンロがありますので、ペットの食事を温めることも可能ですが、調理器具は用意しておりませんので、調理なさるときは、ペット用のものをお持ち下さい。また、コンドミニアムコテージには食器が用意してありますが、あくまでも人間用ですのでペット用のものをご持参ください。
     冷蔵庫・お茶のセット・カップ類はご用意してあります。コテージ“ウッディー”にはガス台、“グート”にはガス台・電子レンジが設備してあります。飲食物の持ち込みもかまいませんので、夜はゆっくりビールやワインをどうぞ
  • ドッグランに関してはご案内をご覧の上ご利用下さい。

  • チェックインは16:00、チェックアウトは10:00でお願いしております。
     コテージはチェックアウト後、掃除機・雑巾がけ・毛の処理・消毒など通常のペンション客室の掃除とは違う時間と手間がかかります。チェックイン時間が遅いのもそのためです。申し訳ございませんがご理解ください。

以上の点にご留意いただき
後は常識の範囲内で御利用いただければと思っております。
ペット連れの方が増え、利用できる施設も増えてきました。
しかし、マナーの悪さ(ノーリード・フンの未処理)から、
ペットOKだったのところに[ペットご遠慮下さい]の看板が立つようになったところもあります。

うちのワンちゃんは何もしないから大丈夫。
でも、犬の嫌いな方は大勢います。
犬連れの方にはなんでもないことでも、世の中では非常識なんていうこともあります。

ペット連れの旅行の普及率は今はまだ50%。これから世間で認められるか否かは、
今、ペット連れで旅行なさる方々の行動にかかっていると思います。
楽しい旅行をなさるためにもぜひともよろしくお願いいたします。

マナーについては下記のページを参考にしてください
「Living-with-Dogs ペット同伴可の宿泊施設 利用者マナーとルール」

『動物取扱業者標識』

平成18年6月に動物取扱業法が改正されました。
ペットOKのペンションでもその業務・サービス内容により認可が必要になりました。
ペンシオーネ美し松では上田保健所に申請し、取扱業者として認可されました。

(1)事業所の名称 ペンシオーネ美し松
(2)事業所の所在地 長野県小県郡長和町大門3515
(3)動物取扱業の種別 保管
(4)登録番号 長野県上田保健所指令18上保食第240-02002122号
(5)登録年月日 平成18年11月22日
(6)有効期間の末日 平成28年11月21日
(7)動物取扱責任者 八木 裕



まずは気軽に!住所も電話番号も記入なしで
空室お問い合せをどうぞ
 空室問合せへジャンプクリック


utukusimatu.comホームへジャンプペンシオーネ美し松ホームへジャンプ

葉