本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.03-1234-0000

〒163-0000 東京都○○区○○○1-2-3

トピックスのページ

トピックス

ペンシオーネ美し松の最新情報をお届けします。
 もくじロゴ
この欄をクリック 内     容
今日の美し松へジャンプ
天候その他、今の美し松の様子をお伝えします
 料金表示を変更しました  コテージ・コンドミニアム料金表示を統一しました。
生ハム作り   姫木平のペンションの息子として育った藤原伸彦氏が主宰する生ハム工房「メゾン・デュ・ジャンボン・ド・ヒメキ」・・・
 “グート”コテージに変更  調理器具や食器、洗濯機などを用意しコンドミニアムコテージとしてご案内していた“グート”でしたが、・・・
コンちゃん動画  毎晩庭に来るコンちゃん夫婦。メスの方はもう8〜9年ほど前から来ています。
あぐり君 ありがとうね  4/1に末期ガンになってしまったあぐり君がまた来てくれました。「最後にどこに行きたい?」と聞かれ
2017年度版ペットネットパスポート   旅行は泊まって・食べて・遊んで、トータルで楽しくないとダメ!・・・
マイペース通心  ご縁のあった方に送る職業・年収・肩書きなどにこだわらず・・・
長野県民の健康の秘密とは 男女長寿日本一、その上老人医療費全国最下位と元気なお年寄りが多いことで知られています。
ヤマネ登場 09年は毎月のようにヤマネが家の中に入ってきました。
ドッグラン 200坪の森のドッグラン、犬にとって絶好の遊び場です。
動物取扱業者標識 改正動物愛護法に基づき、動物取扱業者として認可されました。
散歩の途中 散歩の途中気付いたこと シカさん編


 料金表示を変更しました

宿泊料金が、コテージは1泊2食付き、コンドミニアムは食事なし と違っていましたが、
表記を統一するために、コテージも食事なし(素泊まり)の料金を提示し、
食事の必要な方は夕食代+朝食代をプラスしてください。
という形に統一しました。

特に料金の値上げ・値下げ等の変更はありません。
本館については1泊2食付きと素泊まり料金両方提示してあります。

もくじに戻る
もくじに戻る

生ハム作り
血抜き作業
塩と糀をしっかりまぶし数日間寝かせます。

数日して塩・糀を払ったものを夏前まで寝かせます

1年以上置いて出来た生ハムをお味見!
 姫木平のペンションの息子として育った藤原伸彦氏が主宰する生ハム工房「メゾン・デュ・ジャンボン・ド・ヒメキ」で生ハム作りをしてきました。
仕込みは11月末から2月いっぱい。今回は3月始めで今シーズン最後のワークショップで、美味しい数種類の生ハムのお味見をしながら、豚肉・塩・糀などのお話を聞き、それから作業。これから出来上がるまでの9ヶ月ほどの間の作業は、藤原さんにお任せでも自分でやってもOK。

今年の年末には皆さにおいしいワインと一緒に味わっていただけるかな?

マイ生ハム!興味のある方は来シーズンご参加してはいかがでしょうか?
HPは http://www.jambondehimeki.com/   生ハム作りは25000円〜

もくじに戻る
もくじに戻る



“グート”コテージに変更

  調理器具や食器、洗濯機などを用意しコンドミニアムコテージとしてご案内していた“グート”でしたが、コンドミニアムコテージ“藤”がオープンしたことで、フルキッチンコンドミニアムからセミキッチンのコテージとしてご案内することになりました。

 コンドミニアムコテージは300坪の敷地に床面積100uの建物の建つ“唯”と“藤”
 コテージは300坪の敷地に3軒(45u〜60u)建つ建物“ウッディー”・“ダグラス”・“グート”になります。

コテージ“グート”

もくじに戻る
もくじに戻る





コンちゃん動画
 毎晩庭に来るコンちゃん夫婦。メスの方はもう10年ほど前から来ています。
でも残念ながらメスの「しっぽ曲りさん」が平成15年7月亡くなってしまいしました。今は新たな一家が時々来ています。
仲の良かった元気なころの2匹です。 動画でご覧ください。

もくじに戻る
もくじに戻る

あぐり君 ありがとうね
  14年4月に末期ガンになってしまったあぐり君がまた来てくれました。
「最後にどこ行きたい?」と聞かれ「楽しかったペンシオーネに行きたい」と言ってくれたあぐり君。
 楽しかったドッグランでまた走ることは出来なかったけれど、カートに乗った散歩で最後にドッグランの前まで来た時、奇跡的に立ちあがって歩いた君はきっと心の中ではドッグランを走っていたに違いない。

 オーナーの大熊恵理子さんは動物病院の院長さん。診察結果を見た時の気持ちは飼い主と直してあげれられない獣医としての気持ちのダブルパンチで本当につらかったと思います。
 そんな大熊さんが選んだ道は、
◎あぐり君に最後まで楽しい思い出を作ってもらうこと。
◎獣医としていろいろな治療法を考え、飼い主としてその中の1つを選んでそれを信じること。
◎飼い主として最後まで一緒の楽しかった思い出を作ること

 これってとても大切で、それがペットロスを防ぎ先に逝ってしまったペットへの最高の供養になるのではないでしょうか?

あぐり君への感謝と供養の意味を込めて動画を作りました。


ご覧ください。

もくじに戻る
もくじに戻る


2017年度版ペットネット大図鑑
 
ペットネット大図鑑2017




    旅行は泊まって・食べて・遊んで、トータルで楽しくないとダメ!だから、ペット連れのお客様に安心して遊べる・昼食をとれる施設を紹介したい!宿泊施設・レストラン・レジャー施設が一緒になってこのエリアにお客様を迎えよう。
 そんなビーナスラインペットネットを結成して13年、清里・富士見・原村と提携「八ヶ岳ペットネット」を結成して5年目を迎えました。
 今年もペットネット大図鑑を作成、新たにパナソニックさんやマクセルさんもスポンサーになるなど、内容も樹実しています。
 その他、豪華賞品がもらえるフォトコンやスタンプラリーも紹介されています。

 ペット連れに必要な情報満載!クーポンも付いています。
 こちらにいらしたら是非ご活用ください。

大図鑑は加盟店舗の他、観光協会等でも手に入ります。

もくじに戻る
もくじに戻る


マイペース通心

ご縁のあった方に送る職業・年収・肩書きなどにこだわらず思った人生を歩む自然派お気楽レター
マイペース通心
No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18 No.19 No.20 No.21 No.22 No.23 No.24 No.25 No.26 No.27 No.28 No.29 No.30 No.31 No.32 No.33 No.34
ご覧ください。

もくじに戻る
もくじに戻る


長野県民の健康の秘密とは

 長野県は男女とも長寿日本一。その上老人医療費・ガン死亡率は全国最下位と元気なお年寄りが多いことで注目されています。
 また、ピンピンコロリ運動の発祥地として、寝たきりにならず、元気に平均寿命以上生きた上に楽に老衰として最後を迎えるように目指していますし、実際そのような方が多いことが数字でも表されています。

 ではどのようは生活をすれば、ピンピンコロリの人生を歩めるのでしょうか?

 食事・運動・検査、この3つが大切です。
 そんなことは分かっているよと言われそうですが、この3つがどのように関係しているのか。
 その秘密はペンシオーネ美し松に来ていただけるとよ〜く分かるようにしました。

 ペンシオーネは今年この「心と体の健康」をテーマに、長野県民健康の秘密を解き明かす活動をしてゆきます。

もくじに戻る
もくじに戻る


ヤマネ登場


09年「ななちゃん」


09年ろくちゃん


2011年のななちゃん


11年じゅうくん
 毎年家の中に入ってきたり、屋根の上にいたりと突然現れる国の特別記念物「ヤマネ」

 11年7月もホールに入ってきました。
 お客様と飲みながら話をしているとホールの隅にいるヤマネを発見、保護して、写真を撮って、外に出してあげました。

 11年は7月のななちゃんに続き10月には「じゅうくん」が入ってきましたが、新顔ももちゃんに発見されて、必死の逃避行。上へ下への大騒ぎでしたが、いつもにはないご馳走の巨峰にちょっと満足して森に帰ってゆきました。



 09年は7/16に「ななちゃん」が、8/18に「はっちゃん」が家の中に入って来ました。ななちゃんは夜暖炉の煙突の中でカリカリ・カリカリとなにか引っかく音がし、その後ホールに出てきました。あとはホールを横切り、天井を登ったところで捕獲、写真を撮って雨降る中、外へ。
 昨年7月には屋根の上の暖炉の煙突脇にいましたが、その子が入ってきたとしたら、一回り大きくなっていました。

 9月は20日になって、手伝いに戻ってきた息子國裕の部屋に「きゅうちゃん」が入ってきて2日間昼間は寝て夜中は走り回り、國裕を寝不足にしていました。3日目の22日夜に捕獲、「はっちゃん」同様お客様に見ていただき、ベランダに解放でした。

 10年は6/27(日)の晩に「ろくちゃん」が入ってきました。何時入ったのか、オーナー室で、サッカーW杯「イングランドvsドイツ戦」が始まるとガサガサと。
 きっとドイツの応援に来たのでしょう??

 11年は7月に続き、10月になって2回暖炉から入ってききましたが、子猫のももちゃんに見つかり、あやうく食べられてしまう運命に!
でも無事森に帰って行きましたが、お詫びにいつもはあげない巨峰をあげたら、しっかり食べて行きました。あんなときでもしっかり食べるところが、ヤマネらしいです。

 15年の今年は9/4にまた入ってきました。暖炉で灰まみれになってしまいちょっと元気がなく心配しましたが、ブドウ1粒で元気なり夜森に帰って行きました。

もくじに戻る
もくじに戻る


キツネ

 ペンシオーネでは、もう20年以上前から毎晩いろいろなキツネが来ていましたが、写真の一家が一昨年死んのを最後に、最近は時々来る一家があります。。

 写真は10/8/7(土)のPM6:30直前ペンシオーネ前でご飯が出てくるのを待っている2匹です。右側の座っているキツネが「しっぽ曲りさん」というメスのキツネで年齢が今年10歳を超えた高齢キツネで、残念ながら2015年年7月末に天寿をまっとうしました。
 その後左側の旦那さんや2匹の子供「ウインク」が食べに来ていましたが相次いで来なくなり、10年間来ていたしっぽ曲りご一家はみんな亡くなったようです。
 現在はしっぽの毛がちょっと貧相なコンちゃん一家が時々来ています。

 2匹の元気だった頃の動画はこちらでご覧になれます。

見ることが出来る時もあります。見られたらラッキーと思っていらしてください。
毎日庭を訪れるキツネ君
10/8/7

こちらで動画がご覧になれます。

ドッグラン
 今のドッグランは新緑のドッグランです。

 ペンシオーネ専用200坪の森のドッグランは犬をノーリードで遊ばせられると好評です。
 傾斜地ですが、それが都会ドッグランと違った、自然の中で犬に野生の血を呼び覚まさせるとファンになられた方の声です。
 猛暑猛暑と言われるこのごろの夏、バテ気味のワンちゃんも涼しい美し松に来て元気になり、ドッグランを気が狂ったように走り回る姿にびっくりするオーナーさんがたくさんいました。
 冬は50cmの積雪に中、大喜びで雪まみれになるワンちゃんの姿が見られます。

 ペンシオーネ宿泊者専用、毎日多くて3〜4組のお客様だけですので他の犬といっしょにならず、犬ダメ・人ダメのワンちゃんでも安心して遊ばせる事が出来ます。夏は涼しい木陰、冬はそりコースにも変身。お子さんも一緒に遊ぶことが出来ます。


 みなさまのご利用をお待ちしております。
冬のドッグラン
ワンちゃんは雪でハイテンション

6ヶ月のサクラは疲れ知らず

フェンスの修理完了

『動物取扱業者標識』

平成18年6月に動物取扱業法が改正され、
ペットOKのペンションでもその業務・サービス内容により認可が必要になりました。
スキー中などにワンちゃんをペンションに預けていく場合、
ペンションには動物取扱業の許可が必要になります。
感染症の講義など年に4時間の講習も義務付けられています。

ペンシオーネ美し松では上田保健所に申請し、取扱業者として登録、
許可を得て営業しています。


この法律、全国的に知らない施設も多く、
届出なしで預かり業務をしているところも多いようです。
ビーナスラインペットネットでは必要な施設は許可を得て営業していますので、安心です。

(1)事業所の名称 ペンシオーネ美し松
(2)事業所の所在地 長野県小県郡長和町大門3515
(3)動物取扱業の種別 保管
(4)登録番号 長野県上田保健所指令18上保食第240-02002122号
(5)登録年月日 平成23年11月22日
(6)有効期間の末日 平成28年11月21日
(7)動物取扱責任者 八木 裕

もくじに戻る
もくじに戻る

散歩の途中 アナグマさんヤブサメさん編
 ワンちゃんとの散歩の途中珍しい動物に出会うこともよくあります。
 最近は犬たちが側溝中に向かって吠えるので、そおっとカメラを中に向け撮ってみると、アナグマさんが写っていました。「お休み中ごめんなさい」

その数日後道路上に小鳥は点々と。
近づくと逃げるのですが、飛ぶわけでもなく、地面を這うように。ケガでもしているのかと心配しましたが、単に巣立ったばかりのヤブサメさんでした。手でつかめるほどでしたが、頭上を2羽の親鳥がピーピー鳴きながら飛んでいたので、写真だけ撮ってその場を去りました。

美し松ではいろいろな動物に出合いますので、ノーリードでの散歩はお止め下さい。
野外のフィールドワークです。

側溝の中に住んでいるアナグマさん

日本最小の鳥の1種、ヤブサメ

もくじに戻る
もくじに戻る

まずは気軽に!住所も電話番号も記入なしで
空室お問い合せをどうぞ
 空室問合せへジャンプクリック



 ペンシオーネ美し松ホームへジャンプ

ナビゲーションップページtop page

   

shop info店舗情報

shop info店舗情報

お問合せは

オーナー八木裕
サイト管理者 八木 裕

 第1次オイルショック直後の21歳の時日本を飛び出し自転車でヨーロッパを回る。同時期ウィーンで菓子修行を始めた兄、兄は夏に3週間バカンスがある生活。翌年日本で同じように年に1ヶ月休暇の取れる会社を目指し事業を始める。
 でも激務と空き巣に入られ生活費をすべて取られるなど、半年で10Kg痩せる生活。そのストレスから救ってくれたのが信州美し松高原での休暇。
 そこから、普段の生活と自然の中のリフレッシュが心のバランスにとても大切と痛感。
 1984年初代オーナー関野敏雄氏から引継ぎ、安心してボ〜と出来る時間と空間を大切にした宿泊施設「ペンシオーネ美し松」を始める。

〒386-0601
長野県小県郡長和町大門3515
ペンシオーネ美し松
TEL.0268-69-2422
FAX.0268-69-2402
メールlはこちらから