本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.03-1234-0000

〒163-0000 東京都○○区○○○1-2-3

トピックスのページ

トピックス

ペンシオーネ美し松の最新情報をお届けします。
 もくじロゴ
この欄をクリック 内     容
今日の美し松へジャンプ
天候その他、今の美し松の様子をお伝えします
 ジャック・オ・ランタン作り&BBQ  ハロウィンといえば、カボチャのランタン、ジャック・オ・ランタン。
 松茸コースのご案内  輸入物でない、地の松茸を堪能したいと思っている方へ
 転売物件
リノベーションログハウス
 先日テレビで放映されていました。都会と田舎、平日と週末を違う家で過ごす。そんな二重生活が、とても心と体に良いと、今また注目されているそうです。
鹿肉ジャーキー復活  昨年秋から、仕入れが出来なくなって、製作がストップして・・・
 星空写真  美し松は空気がきれいなだけでなく、人工的な光が少ない・晴天率が高い。など星空観察に恵まれています。
スキー板をお譲りします。  どちらも、毎回滑るごとにホットワックスを掛け、エッジのバリ取るなど、レーシングスキー並みの手入れをしています。
 安全に泊まるということ  元常連さん、今美し松の別荘オーナーのNさんとの会話です。
生ハム作り   姫木平のペンションの息子として育った藤原伸彦氏が主宰する生ハム工房「メゾン・デュ・ジャンボン・ド・ヒメキ」・・・
コンちゃん動画  毎晩庭に来るコンちゃん夫婦。メスの方はもう8〜9年ほど前から来ています。
あぐり君 ありがとうね  4/1に末期ガンになってしまったあぐり君がまた来てくれました。「最後にどこに行きたい?」と聞かれ
2017年度版ペットネットパスポート   旅行は泊まって・食べて・遊んで、トータルで楽しくないとダメ!・・・
マイペース通心  ご縁のあった方に送る職業・年収・肩書きなどにこだわらず・・・
長野県民の健康の秘密とは 男女長寿日本一、その上老人医療費全国最下位と元気なお年寄りが多いことで知られています。
ヤマネ登場 09年は毎月のようにヤマネが家の中に入ってきました。
ドッグラン 200坪の森のドッグラン、犬にとって絶好の遊び場です。
動物取扱業者標識 改正動物愛護法に基づき、動物取扱業者として認可されました。
散歩の途中 散歩の途中気付いたこと シカさん編

ジャック・オ・ランタン作り&BBQ
 ハロウィンといえば、カボチャのランタン、ジャック・オ・ランタン。
ヨーロッパでのルーツはカブのようですが、アメリカに渡ってカボチャになり、日本でも近年すっかりお馴染みなりました。でも本物のカボチャをくりぬき手作りした方はそれほど多くないのではないでしょうか。

ペンシオーネのある長和町観光協会姫木平支部ではここ数年、毎年10月にジャック・オ・ランタンの手作りイベントを開催しています。
BBQと我が家に帰ってからもう一度作っていただくための、お土産のカボチャ付き。宿泊者限定の参加費無料のイベントですから、10/13にお泊り頂き、参加してみてはいかがでしょうか?

10/14(日)
AM10:30 姫木コミュニティセンター(ペンシオーネから車で5分)集合
AM11:00〜12:00 ランタン作り
12:00〜 BBQ 焼肉・ビール・ソフトドリンク  その後順次解散
宿泊者限定、1組にカボチャ2ケ(1ケは当日作成用、1ケはお土産)

問い合わせは、10/13の空室問合せにランタン作り参加希望と明記の上、HPからお願します。
 
製作風景

作った作品

灯りをつけるとこんな感じ

もくじに戻る
もくじに戻る


松茸コースのご案内

輸入物でない、地の松茸を堪能したいと思っている方へ
 秋といえば松茸、年に1回旬の時期に食べたいなと思いますよね。
温泉に入って夕飯に松茸のコース料理なんて、とてもいい休暇になります。
そんなプランのご紹介です。

標準プラン
PM4:00 ペンシオーネにチェックイン
PM5:00  出発 (ペンシオーネの車で送迎します)
PM5:30〜6:30 和田ふれあいの湯で入浴
PM6:30〜8:30 ふれあい食堂で松茸コース堪能
PM8:30 出発 (ペンシオーネの車でお迎えに伺います)
PM9:00 ペンシオーネ到着
温泉+松茸コース(送迎付き)5000円(税込)飲み物代は別途直接ふれあい食堂にお支払い。
期間 松茸が採れる期間のみ 通常9月中旬から10月中旬
宿泊者限定

ご予約は希望日の3日前以前にお願します。
 
写真は昨年のもので、一部変更になることがあります。

もくじに戻る
もくじに戻る
転売物件 リノベーション ログハウス

 先日テレビで放映されていました。都会と田舎、平日と週末を違う家で過ごす。そんな二重生活が、とても心と体に良いと、今また注目されているそうです。
 別荘というと、保養を目的にちょっと贅沢な感じもしますが、セカンドハウスというと、自宅と別に週末などを過ごす別の家のことで、月に一回以上利用し、購入して60日以内に届出をすると固定資産税の優遇を得られるなど、生活に必要な家と解釈されています。
 別荘には贅を尽くして建てる立派な家、のイメージがありますが、セカンドハウスはレンタル派と購入派がありますが、レンタル派は貸別荘などを利用し、購入派は、海辺の古民家を自分でDIYして使うといった、あまりお金をかけない利用が人気になっているようです。
 38年前、セカンドハウスを求めて美し松の1区画を買った私が、縁あってこの地でペンションを始めました。その後、セカンドハウス的に使っていただきたいと、ペンションからコテージに営業形態を変えました。ペンシオーネのコテージ・コンドミニアムはそんなセカンドハウスとしての利用のために作りました。

 また、現在、美し松別荘地内でログキャビンをセカンドハウス用にと、家電・家具・寝具も揃え、今日からでも利用できる状態にして販売しようとリノベーションしました。
 庭も平坦な283坪、間伐もしました。何か遊ぶ施設を作るスペースの充分。ウッドチップを敷いた小道もあり、余裕があります。
 
こちらは、購入派の方のためにご用意しました。

 
男の隠れ家・夫婦2人のサマーハウスに最適です
 40℃を超す夏の暑さ。命の危険も感じます。夏はここに逃げましょう。
 地震・台風・・・ 避難所としてのセカンドハウスは保険です。

 
販売価格は562万円。見学大歓迎です。ペンシオーネにお問合せください。
ご購入をご検討ください。 
  
静かな比較的緩やかな283坪の別荘地に、おしゃれなログキャビンです。
 
下水は合併処理浄化槽で処理しています。
トイレは新品の最新ウォシュレット
 
お風呂はユニットバス、洗面兼用です。
換気扇を新設しました。
 
居間はソファベッドとローテーブル
 
キッチン、ガス台・ガス給湯器は新品です。
冷凍冷蔵庫・電子レンジ・
オーブントースター
炊飯器・湯沸しポット・洗濯機
4〜5人分の食器がセットされています。
 
玄関を入ったところ
 
キッチンを仕切ることで
お風呂の脱衣場にもなります。

ロフト入口 

ロフトは約4畳の広さ。寝室です。 
 
暖炉型灯油FFストーブ
これ1台で暖房は十分です。
形がおしゃれで、調理にも使え
とても貴重で、有意義なストーブです。
 
ロフトへの階段

 
40インチテレビは新品です。
 
涼しい夏、気の合った仲間と一杯

約2坪の屋根付きベランダと4.5坪のテラス
 

4.5坪のテラス
 
裏庭だけでも60坪位の広さがあります。
いろいろ利用できます。
 
男の隠れ家にも最適

物件詳細情報

売買価格   562万円 土地権利金238万+建物(300万+消費税24万)
土地借地期間・地代
(年額)
30年
37480円
管理費
(年額)
24000円
 水道代
(年額)
22600円  固定資産税
(年額)
  8800円
 トータル(年額) 92880円  名義変更費用  約15万円
間取り(内訳) 1LDK 建物面積 42.62u+テラス22.5u
土地権利 借地権 建物構造 三井農林ログキャビン
土地面積 937u(公簿)283坪 地目 原野
築年月 1985年8月
2018年リフォーム
階建 地上2階建
用途地域 無指定 駐車場 有 無料
建ぺい率 20% 容積率
建築確認


もくじに戻る
もくじに戻る


鹿肉ジャーキー復活
 
左からレバー・ジャーキー・あばら骨・肩甲骨
 
ジャーキー 20g入り
 昨年秋から、仕入れが出来なくなって、製作がストップしていた「鹿肉ジャーキー」 5月から新たな仕入れ先が確保され、また、販売できるようになりました。

今度の仕入れ先は、私も30年ほど前からお世話になっている、地元蓼科や長和町で年に160頭ほどシカを猟している方です。
そして、製作してくださっているのは、八ヶ岳ペットネットの仲間の蓼科のペンションの奥さまたちなのですが、そのため、猟をして1〜2時間後には、そこに丸々1頭分の鹿肉を届けてくださいます。
新鮮な上に、人間のジビエ料理に使う、背ロースやもも肉の他に、人気のレバーなども手に入ることになりました。

 そこで、今までの「鹿肉ジャーキー」300円 「あばら骨」400円 「肩甲骨」800円に加え、「レバー」500円もラインナップに入れることになりました。

もくじに戻る
もくじに戻る

星空写真

   
 美し松は空気がきれいなだけでなく、人工的な光が少ない・晴天率が高い。など星空観察に恵まれています。
 そのせいか、写真好きのお客様が夜、べランダで星空写真を撮る姿をよく見かけます。
 そんな写真をご紹介。
 この写真は神奈川県からいらしたTさんに教わって、私が撮影したしたものです。
まだいろいろ条件を変えて練習していますが、目に見えている星が伝わっているでしょうか?
皆さんもこんな星空、撮影あるいはご覧になってください。

もくじに戻る
もくじに戻る


スキー板をお譲りします。

どちらも、毎回滑るごとにホットワックスを掛け、エッジのバリ取るなど、レーシングスキー並みの手入れをしています。
一番のポイントは手入れの良さです。
滑る滑走面が出来ていますので、快適なすべりが楽しめます。
メールか電話でお問い合わせ下さい。
'10 サロモン EQUIPE 24 HOURS 162cm 1.0°89°119-71-101 R=14  
ハイスペックはつくりなのに、難しさを感じさせないしっかりした板。女性でもOKなサイズです。


10000円(税込)
'12 エラン AMPHIBIO WAVEFLEX 14 168cm 0°90°125-74-104  
 革新的なテクノロジーのスキー板 ロッカースキーの優しい乗り心地はこれからの主力です。


10000円(税込)

もくじに戻る
もくじに戻る


安全に泊まるということ

元常連さん、今,美し松の別荘オーナーのNさんとの会話です。

Nさん「学会で京都に行くときはいつも○○ホテルに泊まるんです。」
私  「何故なんです」                      
Nさん「一番安全に気を遣っているから。
    もっと便利だったり部屋が豪華なところはあるけれど、やっぱり一晩命を預けるわけ
    だから、安全に気を遣っているところでないとダメです。」
    
 部屋が豪華とか値段が安いとか、そんな基準で宿を決める人の方が多いと思いますが、
何かあった時のことを考えると「安全」という基準で宿を決める。
ホテルニュージャパンのようではダメ。
という方もいて、それはとても大切だと思いました。

 平成30年3月31日付けで、ペンシオーネのような小規模施設の火災報知器に関する消防法が
改正されました。
 新規に開業するところはすでに数年からこの法律に則っていますが、既存の施設は、2018年3月までに変更しなければなりませんでした。
ペンシオーネでも一昨年秋の消防署の定期検査でそのことを言われ、その後何回か実施の方法について行ったり来たりして相談してきました。そして、昨年8月初めには変更に必要な書類を届けてくれました。(長野の消防署は親切なんです)

 簡単に言えば今までは住宅用火災報知器で良かったけれど、今度はもう少し性能の良い小規模施設用の機器に取替え、さらに今までのように寝室と台所だけだったのが、クローゼットや貯蔵庫のようなところにも付けなければならなくなりました。
 出費は30〜50万円ほどですが、これをきちんと行うことも安全に過ごしていただく、その第一歩なのでしょう。
 今話題の民泊にはこのような法律が適用されず、国は本当に宿泊客のことを考えているのか疑問に感じます。

 そして、今、夜10時を回ったところ。コテージのお客様も静かになっています。何か異変がないか、ちょっと見回りに行ってきますが、それも安心して一晩過ごしていただきたいからです。



もくじに戻る
もくじに戻る

生ハム作り

血抜き作業

塩と糀をしっかりまぶし数日間寝かせます。

数日して塩・糀を払ったものを夏前まで寝かせます

1年以上置いて出来た生ハムをお味見!
 姫木平のペンションの息子として育った藤原伸彦氏が主宰する生ハム工房「メゾン・デュ・ジャンボン・ド・ヒメキ」で生ハム作りをしてきました。
仕込みは11月末から2月いっぱい。今回は3月始めで今シーズン最後のワークショップで、美味しい数種類の生ハムのお味見をしながら、豚肉・塩・糀などのお話を聞き、それから作業。これから出来上がるまでの9ヶ月ほどの間の作業は、藤原さんにお任せでも自分でやってもOK。

今年の年末には皆さにおいしいワインと一緒に味わっていただけるかな?

マイ生ハム!興味のある方は来シーズンご参加してはいかがでしょうか?
HPは http://www.jambondehimeki.com/   生ハム作りは25000円〜

もくじに戻る
もくじに戻る




コンちゃん動画
 毎晩庭に来るコンちゃん夫婦。メスの方はもう10年ほど前から来ています。
でも残念ながらメスの「しっぽ曲りさん」が平成15年7月亡くなってしまいしました。今は新たな一家が時々来ています。
仲の良かった元気なころの2匹です。 動画でご覧ください。

もくじに戻る
もくじに戻る

あぐり君 ありがとうね
  14年4月に末期ガンになってしまったあぐり君がまた来てくれました。
「最後にどこ行きたい?」と聞かれ「楽しかったペンシオーネに行きたい」と言ってくれたあぐり君。
 楽しかったドッグランでまた走ることは出来なかったけれど、カートに乗った散歩で最後にドッグランの前まで来た時、奇跡的に立ちあがって歩いた君はきっと心の中ではドッグランを走っていたに違いない。

 オーナーの大熊恵理子さんは動物病院の院長さん。診察結果を見た時の気持ちは飼い主と直してあげれられない獣医としての気持ちのダブルパンチで本当につらかったと思います。
 そんな大熊さんが選んだ道は、
◎あぐり君に最後まで楽しい思い出を作ってもらうこと。
◎獣医としていろいろな治療法を考え、飼い主としてその中の1つを選んでそれを信じること。
◎飼い主として最後まで一緒の楽しかった思い出を作ること

 これってとても大切で、それがペットロスを防ぎ先に逝ってしまったペットへの最高の供養になるのではないでしょうか?

あぐり君への感謝と供養の意味を込めて動画を作りました。


ご覧ください。

もくじに戻る
もくじに戻る


2017年度版ペットネット大図鑑
 
ペットネット大図鑑2017




    旅行は泊まって・食べて・遊んで、トータルで楽しくないとダメ!だから、ペット連れのお客様に安心して遊べる・昼食をとれる施設を紹介したい!宿泊施設・レストラン・レジャー施設が一緒になってこのエリアにお客様を迎えよう。
 そんなビーナスラインペットネットを結成して13年、清里・富士見・原村と提携「八ヶ岳ペットネット」を結成して5年目を迎えました。
 今年もペットネット大図鑑を作成、新たにパナソニックさんやマクセルさんもスポンサーになるなど、内容も樹実しています。
 その他、豪華賞品がもらえるフォトコンやスタンプラリーも紹介されています。

 ペット連れに必要な情報満載!クーポンも付いています。
 こちらにいらしたら是非ご活用ください。

大図鑑は加盟店舗の他、観光協会等でも手に入ります。

もくじに戻る
もくじに戻る


マイペース通心

ご縁のあった方に送る職業・年収・肩書きなどにこだわらず思った人生を歩む自然派お気楽レター
マイペース通心
No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18 No.19 No.20 No.21 No.22 No.23 No.24 No.25 No.26 No.27 No.28 No.29 No.30 No.31 No.32 No.33 No.34
ご覧ください。

もくじに戻る
もくじに戻る


長野県民の健康の秘密とは

 長野県は男女とも長寿日本一。その上老人医療費・ガン死亡率は全国最下位と元気なお年寄りが多いことで注目されています。
 また、ピンピンコロリ運動の発祥地として、寝たきりにならず、元気に平均寿命以上生きた上に楽に老衰として最後を迎えるように目指していますし、実際そのような方が多いことが数字でも表されています。

 ではどのようは生活をすれば、ピンピンコロリの人生を歩めるのでしょうか?

 食事・運動・検査、この3つが大切です。
 そんなことは分かっているよと言われそうですが、この3つがどのように関係しているのか。
 その秘密はペンシオーネ美し松に来ていただけるとよ〜く分かるようにしました。

 ペンシオーネは今年この「心と体の健康」をテーマに、長野県民健康の秘密を解き明かす活動をしてゆきます。

もくじに戻る
もくじに戻る


ヤマネ登場


09年「ななちゃん」


09年ろくちゃん


2011年のななちゃん


11年じゅうくん



17年じゅうしちくん

 毎年家の中に入ってきたり、屋根の上にいたりと突然現れる国の特別記念物「ヤマネ」

 11年7月もホールに入ってきました。
 お客様と飲みながら話をしているとホールの隅にいるヤマネを発見、保護して、写真を撮って、外に出してあげました。

 11年は7月のななちゃんに続き10月には「じゅうくん」が入ってきましたが、新顔ももちゃんに発見されて、必死の逃避行。上へ下への大騒ぎでしたが、いつもにはないご馳走の巨峰にちょっと満足して森に帰ってゆきました。



 09年は7/16に「ななちゃん」が、8/18に「はっちゃん」が家の中に入って来ました。ななちゃんは夜暖炉の煙突の中でカリカリ・カリカリとなにか引っかく音がし、その後ホールに出てきました。あとはホールを横切り、天井を登ったところで捕獲、写真を撮って雨降る中、外へ。
 昨年7月には屋根の上の暖炉の煙突脇にいましたが、その子が入ってきたとしたら、一回り大きくなっていました。

 9月は20日になって、手伝いに戻ってきた息子國裕の部屋に「きゅうちゃん」が入ってきて2日間昼間は寝て夜中は走り回り、國裕を寝不足にしていました。3日目の22日夜に捕獲、「はっちゃん」同様お客様に見ていただき、ベランダに解放でした。

 10年は6/27(日)の晩に「ろくちゃん」が入ってきました。何時入ったのか、オーナー室で、サッカーW杯「イングランドvsドイツ戦」が始まるとガサガサと。
 きっとドイツの応援に来たのでしょう??

 11年は7月に続き、10月になって2回暖炉から入ってききましたが、子猫のももちゃんに見つかり、あやうく食べられてしまう運命に!
でも無事森に帰って行きましたが、お詫びにいつもはあげない巨峰をあげたら、しっかり食べて行きました。あんなときでもしっかり食べるところが、ヤマネらしいです。

 15年は9/4に入ってきました。暖炉で灰まみれになってしまいちょっと元気がなく心配しましたが、ブドウ1粒で元気なり夜森に帰って行きました。

17年は9月25日に久しぶりの登場でした。

もくじに戻る
もくじに戻る


キツネ

 ペンシオーネでは、もう20年以上前から毎晩いろいろなキツネが来ていましたが、写真の一家が一昨年死んのを最後に、最近は時々来る一家があります。。

 写真は10/8/7(土)のPM6:30直前ペンシオーネ前でご飯が出てくるのを待っている2匹です。右側の座っているキツネが「しっぽ曲りさん」というメスのキツネで年齢が今年10歳を超えた高齢キツネで、残念ながら2015年年7月末に天寿をまっとうしました。
 その後左側の旦那さんや2匹の子供「ウインク」が食べに来ていましたが相次いで来なくなり、10年間来ていたしっぽ曲りご一家はみんな亡くなったようです。
 現在はしっぽの毛がちょっと貧相なコンちゃん一家が時々来ています。

 2匹の元気だった頃の動画はこちらでご覧になれます。

今来ている子は、時間がまちまちで夜中に来ることもあれば、6時半に来ることもあります。
毎日庭を訪れるキツネ君
10/8/7

こちらで動画がご覧になれます。

ドッグラン
 ペンシオーネのドッグランは傾斜地のワイルドなドッグランです。
ただ、現在塀が嵐で壊れ、仮の塀いなっています。
 また、ペンシオーネから400mほどのところにある、別荘地のクレイテニスコートがドッグランになりました。ここは平坦なドッグランです。いずれも無料で、あまり他のワンちゃんと一緒になることがないので、専用で使えます。

 さて、ペンシオーネの専用200坪の森のドッグランは犬をノーリードで遊ばせられると好評です。
 傾斜地ですが、それが都会ドッグランと違った、自然の中で犬に野生の血を呼び覚まさせるとファンになられた方の声です。
 猛暑猛暑と言われるこのごろの夏、バテ気味のワンちゃんも涼しい美し松に来て元気になり、ドッグランを気が狂ったように走り回る姿にびっくりするオーナーさんがたくさんいました。
 冬は50cmの積雪に中、大喜びで雪まみれになるワンちゃんの姿が見られます。

 ペンシオーネ宿泊者専用、毎日多くて3〜4組のお客様だけですので他の犬といっしょにならず、犬ダメ・人ダメのワンちゃんでも安心して遊ばせる事が出来ます。夏は涼しい木陰、冬はそりコースにも変身。お子さんも一緒に遊ぶことが出来ます。


 みなさまのご利用をお待ちしております。
冬のドッグラン
ワンちゃんは雪でハイテンション

6ヶ月のサクラは疲れ知らず

フェンスの修理完了

『動物取扱業者標識』

平成18年6月に動物取扱業法が改正され、
ペットOKのペンションでもその業務・サービス内容により認可が必要になりました。
スキー中などにワンちゃんをペンションに預けていく場合、
ペンションには動物取扱業の許可が必要になります。
感染症の講義など年に4時間の講習も義務付けられています。

ペンシオーネ美し松では上田保健所に申請し、取扱業者として登録、
許可を得て営業しています。


この法律、全国的に知らない施設も多く、
届出なしで預かり業務をしているところも多いようです。
ビーナスラインペットネットでは必要な施設は許可を得て営業していますので、安心です。

(1)事業所の名称 ペンシオーネ美し松
(2)事業所の所在地 長野県小県郡長和町大門3515
(3)動物取扱業の種別 保管
(4)登録番号 長野県上田保健所指令18上保食第240-02002122号
(5)登録年月日 平成28年11月22日
(6)有効期間の末日 平成33年11月21日
(7)動物取扱責任者 八木 裕

もくじに戻る
もくじに戻る

散歩の途中 アナグマさんヤブサメさん編
 ワンちゃんとの散歩の途中珍しい動物に出会うこともよくあります。
 最近は犬たちが側溝中に向かって吠えるので、そおっとカメラを中に向け撮ってみると、アナグマさんが写っていました。「お休み中ごめんなさい」

その数日後、道路上に小鳥が点々と。
近づくと逃げるのですが、飛ぶわけでもなく、地面を這うように。ケガでもしているのかと心配しましたが、単に巣立ったばかりのヤブサメさんでした。手でつかめるほどでしたが、頭上を2羽の親鳥がピーピー鳴きながら飛んでいたので、写真だけ撮ってその場を去りました。

美し松ではいろいろな動物に出合いますので、ノーリードでの散歩はお止め下さい。
野外のフィールドワークです。

側溝の中に住んでいるアナグマさん

日本最小の鳥の1種、ヤブサメ

もくじに戻る
もくじに戻る

まずは気軽に!住所も電話番号も記入なしで
空室お問い合せをどうぞ
 空室問合せへジャンプクリック



 ペンシオーネ美し松ホームへジャンプ

ナビゲーションップページtop page

   

shop info店舗情報

shop info店舗情報

お問合せは

オーナー八木裕
サイト管理者 八木 裕

 第1次オイルショック直後の21歳の時日本を飛び出し自転車でヨーロッパを回る。同時期ウィーンで菓子修行を始めた兄、兄は夏に3週間バカンスがある生活。翌年日本で同じように年に1ヶ月休暇の取れる会社を目指し事業を始める。
 でも激務と空き巣に入られ生活費をすべて取られるなど、半年で10Kg痩せる生活。そのストレスから救ってくれたのが信州美し松高原での休暇。
 そこから、普段の生活と自然の中のリフレッシュが心のバランスにとても大切と痛感。
 1984年初代オーナー関野敏雄氏から引継ぎ、安心してボ〜と出来る時間と空間を大切にした宿泊施設「ペンシオーネ美し松」を始める。

〒386-0601
長野県小県郡長和町大門3515
ペンシオーネ美し松
TEL.0268-69-2422
FAX.0268-69-2402
メールlはこちらから